システムガイド
システムガイドトップ 基本操作 複数列車運転 電動ポイントレール レール規格 ヤード入換え操作

デジQトレインシステムガイド!
このコーナーではデジQトレインの各種システムについてご紹介します。全て読み通せば、デジQトレインを楽しむための基礎知識を身に付けることができるでしょう。
これを元にすれば、応用しだいで可能性が大きく広がります!
なお、併せて“はじめに”もご覧いただければ、このコーナーを理解する手助けとなります

●基礎編
初心者の方はまずここからはじめましょう。
【基本操作】 デジQトレインは、赤外線を使用した無線操作システムを採用しています。複雑な電気配線なしに、列車の前進・後進、スピード調節が簡単にできてしまいます。
【基本操作】

【複数列車運転】 デジQトレインは1台のコントローラーで複数の列車を運転することができます。その場で使用するコントローラーの数にもよりますが、最大で32編成の列車を操作可能です。
※ただし、1台のコントローラーでは複数の列車を同時にコントロールすることはできません。1列車ずつ選択して動かします。
【複数列車運転】

【電動ポイントレール】 デジQトレインは、車両だけでなくポイントの切替えもコントローラーで無線遠隔操作することができます。そのために必要なのが電動ポイントレールなのです。
さらに詳しく

【レール規格】 レールレイアウトの幅を発展させるにはレールの規格を理解することが早道です。もっとも基本的な事柄ゆえに、その奥も深いのです。
さらに詳しく



●応用編
基礎編を理解したらチャレンジしてみましょう 。
【ヤード入換え操作】 1本のヤード線に2本以上の列車を留置させるヤード入換えを再現してみます。動画でお楽しみください。
さらに詳しく






back