Road To MASTER
実際の戦車に基づく機能とモードの紹介
<<Road to MASTER TOP

車輌認識ROMとは・・・
コンバットデジQの各車輌は、コントローラーにセットされている車輌認識ROMによって車種ごとに異なる特性を表現している。
戦闘特性は「ライフ」「主砲威力」「搭載弾数」「装填時間」の4種類に分けられていて、設定を変えることで独自性を持たせているのだ。車輌ごとの特性は、エキスパートモードのみで適用される。

■ ライフ
各車輌の被弾耐久力の設定。ゼロになると車輌が動かなくなる。

■ 主砲威力
各車輌の1回の射撃で相手に与えるダメージ量のことだ。

■ 搭載弾数
各車輌の砲撃可能回数を示す。少ないほど、ムダ弾に気をつけなければならない。

■ 装填時間
砲撃を行ったあと、次の弾を発射するまでにかかる待ち時間を表示している。


戦闘モードと対戦モード
対戦モード
●サバイバル対戦 自機以外、すべての車輌が敵となる形式。敵の数は最大3台まで。どの敵が撃った弾も当たってしまうのだ。
●チーム対戦 2対2、または2対1でのチーム戦を実行する形式。味方に選んだ車輌には自機の弾は当たらなくなるのだ。
戦闘モード
●演習モード ライフ、砲弾数ともに無制限のモード。どんなに敵からの砲撃を受けても、ゲームオーバーになることはない。車体のバッテリーがなくなるまで、対戦し続けることができるぞ。
●実戦モード 主砲威力、ライフ、装填時間が全車で統一されたモード。車種を問わず、対等の条件下で戦闘を楽しむことができる。エキスパートモードとのハンデ戦に適している。
●エキスパートモード 対戦性能が車種ごとに異なるモード。車輌認識ROMによる特性が、ストレートに反映される。上級者向けの戦闘モードだ。

★エキスパートモードにはもっと特徴が!さらにチェック↓

エキスパートモードのここをCHECK!
!CHECK1:戦車によって対戦能力が異なる
コンバットデジQの車輌には、車種によって異なる特性が振り分けられている。特性は攻撃型と速射型、バランス型に分けることができる。攻撃型は主砲威力が高く、速射型は装填速度が速い設定になっている。
<能力グラフ

!CHECK2:異なるモードでも対戦可能
各車輌が異なったモードを選択していても、対戦することができる。対戦相手との実力差があるときに上級者にハンデを付けたり、条件付のルールを設定した場合などに、異なったモードを選択するようにしよう。 演習モードが有利
 

う〜ん。モードを使い分けるだけで、たのしみ方が広がるんだね!
曹長

<<Road to MASTER TOP