第3位 中西陵 選手
賞品 : 陸自61式戦車 (シリアルNo.03) + 旅行券(3万円相当)
中西陵 選手 冷静沈着な試合を終始展開しながらコンスタントに勝ち上がり、特に準決勝では天才・阿津少年に決勝大会における初の勝ちをあげ、ファイナル進出まであと1勝まで迫るものの、衝撃の逆転負けを喫してしまった。 なお、関東地区予選出身の
彼は、この戦いで阿津選手にリベンジすることが目標の一つでもあったのだ。
 試合後、「61式戦車もいいが、ジオラマがほしかったので悔しい」 と素直にコメント。

準優勝 阿津翔也 選手
賞品 : 陸自61式戦車 (シリアルNo.02) + 旅行券(5万円相当) + ジオラマ引換券
全国9地区の中でも最難関の激戦区となった関東甲信越地区でトップ成績を収めた天才少年。 その名は広く関東一円に知られ、初戦の相手に戦う前から「彼とだけは初戦で当たりたくなかった」 と言わしめたほど。 決勝大会では1回戦&2回戦ともにストレートで全戦勝利。 しかも準決勝では先に2敗したのち、一気に3連勝して劇的な大逆転勝利を収めるなど、その奇才ぶりを遺憾なく発揮した。 阿津翔也 選手

優勝 星野順啓 選手
賞品 : 陸自61式戦車 (シリアルNo.01) + 旅行券(10万円相当) + ジオラマ引換券
星野順啓 選手 謎の組織・自称 “東海オヤジ軍団” 最後の生き残りにして主将。 会場にはオリジナル塗装の90式戦車を持ち込み、初戦から強烈な個性をアピールしていた。
次々と敗れ去る仲間のステージ下からの応援を背負い戦うが、本人は常に控えめで、ファイナル前の阿津少年のコメント 「勝てそう。」 に対して、「負けそうです。」 と応えるほど。 優勝した勝因を聞かれると 「オヤジだからでしょう。」 と終始で控えめだった。